本文へスキップ

.

〒108-0074 東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前8階

会社方針CONCEPT

ご 挨 拶


当社は、昭和4年(1929年)東京湾内の石油類海上輸送業として横浜市生麦に加藤回漕店を設立いたしました。
その後、昭和29年(1954年)横浜油槽船株式会社に社名を変更し、需要増加に伴い輸送範囲を内航全域とする
とともに、 昭和54年(1979年)本社を、東京都港区高輪に移転し現在に至っております。
 
当社は、「石油製品の海上輸送を通じ我が国のエネルギー輸送の一翼を担い、広く社会に貢献する」という理念の下、
「安全」「環境保護」並びに「健康管理」を最優先の方針に掲げ、「安全管理システム」に基づいた会社運営により、
お客様のニーズに迅速に、適確にお応えし、安全且つ安定した輸送をおこない、お客様に信頼、安心していただける
体制を整えてまいります。
 
なにとぞ、末永いご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
                                                  
   横浜油槽船株式会社
   代表取締役社長 加藤光雄

                                                        

基 本 方 針


安全、環境保護並びに健康の方針
 
 横浜油槽船株式会社は、石油製品の海上輸送を通じ我が国のエネルギー輸送の一翼を担い、広く社会に貢献することが
 社会的使命であるとの認識の下に、以下の基本方針・達成目標を策定する。
 
 【基本方針】
 危険物海上輸送の重要性と社会的使命を認識し、「海上における人命の尊重及び海洋・大気環境の保護、財産の保護
 並びに船員の健康管理」を徹底させ、船舶の高品質化並びに船舶乗組員の意識の高揚を図り、安全最優先で航海・
 荷役に邁進することを基本方針とする。
 
 【達成目標】
 事故「ゼロ」、災害「ゼロ」、重要機器トラブル「ゼロ」
 
 この基本方針、達成目標を実現するため、「国際安全管理コード(ISMコード)」に準拠した「安全管理システム」を
 確立し、これを厳密に運用するとともに、継続的な見直しと改善に積極的に取り組む。


 










 


                                                      


ナビゲーション

バナースペース